VwMOT vO/{l /u`Tv FAQ Cf wf[^ Cxg/Z~i[ nAgu MOT { wEw

学外での取り組みと研究

新潟大学MOTは、主に新潟の地場産業と積極的に関わり、
社会貢献としての活動を行なっています。

「JA戦略型中核人材育成研修」講師(主催 JA新潟中央会) H24/10/16〜H25/1/24(うち30日間)
関連教員 長尾 雅信
社内の様々な部門や事業を行う者が一緒に取り組む貴重な機会でもあります
経営的判断力をつけるケースメソッドをグループ行います
研修で学んだ成果を活かし、自社の経営者に対して、問題点や課題、そして具体策を発表します
(概要)
< JA戦略型中核人材育成研修 >

●期間:平成24年10月16日〜1月24日(うち30日間)
●場所:JA新潟教育センター(新潟市西蒲区巻甲12010)

●対象者
 新潟県内JA職員のうち、主に主任・係長クラス(20名程度)

●研修の大まかな内容
 経営学の基礎理論講義を行った後、科目の内容と連動したケースメソッドを行い、フレームワークの理解を深め、習得するとともに、経営者の視点で経営判断の疑似体験を行う。
 その後、研修で学んだ成果を自JAにどう活かせるか検討し、最終的に自JAの経営者に対して「自JAにおける問題点・課題とその解決策」をテーマとしてプレゼンテーションを行う。

●研修のねらい
 食と農への国民的な期待の高まり、組合員の高齢化や世代交代、担い手への施策の集中化など、めまぐるしい環境変化のもとで、組合員や国民の期待に応えていくには、JA改革の実践を担うリーダー職員の育成が喫緊の課題となっています。
 そのため、本研修では組合員の営農と暮らしを起点において、JA全体、各事業部門の事業戦略の企画立案・実行をマネジメントできる自律創造型の人材、さらには将来的にJAのトップマネジメント層としての活躍が期待できる人材の育成をねらいとしています。


■ 新潟県農業協同組合中央会
〒951-8116 
新潟市中央区東中通一番町189番地3(JA新潟ビル内)
025-230-2011(代表)

JA中央会とは(*JA新潟中央会HP掲載より抜粋)
 中央会とは、JA・連合会の健全な発展を図ることを目的に、農業協同組合法にもとづいて設立されたJAの指導機関です。JAとJA連合会を会員として、組織・事業・経営の指導、監査、教育などの事業を行うほか、行政庁へ建議(政策に対する意見の提出)を行う機能を持っており、きわめて公共性の強い非営利法人です。
 また、都道府県の中央会・連合会を会員とするJA全中(全国農業協同組合中央会)があります。
[備考]
*写真は、過去に実施した研修中の様子
(上・中)ケースメソッド
(下)  プレゼンテーション
UPDATE 2012.10.22
PAGE UP