VwMOT vO/{l /u`Tv FAQ Cf wf[^ Cxg/Z~i[ nAgu MOT { wEw
【コア・プログラム】
経営戦略 I
前期金5・金6:物質生産棟・M161 単位2(選択必修)
経営戦略 I
 本講義ではテキストにある基本事項の解説を主にしながら、ケース・スタディによる考察と理論による体系化を行います。最新の理論の紹介を行うことにより、経営戦略の基本知識を学びながら、実務で役に立つように構成しますので、役に立てようという意気込みで学んでください。
 具体的には、テキストにある理論や専門用語の紹介だけではなく、最新のトピックを教材にして、「成功する戦略を考える方法と失敗を予見し防ぐ戦略を考える」ことに焦点を当てます。更に、最新の研究成果から得られた問題点や注目点についても論及し、かつ実際の経営での問題意識、課題発見能力、課題解決方法の発見までできることをねらいとしています。
 具体的ケースでは、企業が実際に直面している現在的課題は何かを考え、できれば答えをもつことを目指します。そのための方法として、皆さんより疑問や解決すべきだと考える課題を提案してもらいながら講義を進めます。


本講義は基礎編です。
〜本講義の主なねらいは、経営戦略の基本事項の理解とます。

具体的には次の事項をねらいとします。
1.経営戦略の基本事項とキー・ワードとキー概念を理解し学習する。
2.上記の基本事項とキー・ワードをもとに学習内容を理解すること。
3.企業の経営戦略について(我流でなく)キー・ワードを使って理解する。
4.企業の経営戦略で課題となってきている問題についてキー・ワードを使って説明できること。
5.課題や問題をどう解決するかを提案すること正しく使える。



■授業のおおよその流れ

第1部 戦略を立てる
戦略とは何か?戦略を立てる観点、戦略は国ごとに違う。競争戦略と勝者・弱者の戦略
事業領域の定義―「ドメイン」という考え方
戦略の策定―経営資源の展開
競争の戦略―さまざまな次元

第2部 戦略を革新する
戦略はマンネリ化する。革新することの必要性。妨げるものは何か?どう解決するか?
新規事業創造の戦略―ミドルの役割
成長の戦略―ベンチャー企業の不均衡創造
新しい戦略と組織への動き

第3部 戦略を広げる
グローバルを考えずに地域にだけで生きられるか?地域から日本や世界へ打って出るためにはどうすればよいか?
企業戦略の歴史とこれからの戦略には何が必要か。戦略と資本主義の数は国の数ほどあることを理解する。企業は誰のものかと戦略・人・社会。何が戦略の優先課題か?(利益?事業継続?生存?)
グローバル戦略―多様な環境への対応
地域からの戦略―地域と国際
経営戦略と社会―戦略的社会性とは何か

2014.07.18 実施
東京ビックサイト:オフィス工場関連EXPO,未来EXPO,ワークスタイル変革EXPO,人事労務EXPO
オフィス工場関連EXPO、未来EXPOワークスタイル変革EXPO、人事労務XXPOの一連の見学調査をする事により、戦略策定が職場環境と関連付けされてきている実態を調査し、授業の一環として、気がついた点を戦略と組織と技術の観点から発表し、座学での講義を実際に活用するための訓練を行った。
使用テキスト
・経営戦略、大滝清一、金井一頼、山田秀夫、岩田智、有斐閣アルマ 2006
・経営戦略入門 網倉、新宅、日経 2011
PAGE UP