VwMOT vO/{l /u`Tv FAQ Cf wf[^ Cxg/Z~i[ nAgu MOT { wEw
【コア・プログラム】
マーケティング II
後期 火5・火6:物質生産棟・M161 単位2(選択)
マーケティング II
 市場の成熟化は企業間の競争を激化させ、企業の収益構造を圧迫させている。
成熟化した社会を前にして、企業がその競争優位性を築き、保つためには従来にも増して顧客価値を意識することが求められる。
 顧客価値を如何にして創造し、その価値を如何にして伝達するのか。マーケティング論llでは、顧客価値の伝達に焦点を当て学習を進める。

■学習目標
 マーケティングにおける『価値伝達』を理解し、そのフレームを使えるようになること。具体的には、流通チャネル戦略、コミュニケーション戦略、関係性マーケティング。

■授業内容
1.マーケティング?(STP等)の復習
2.流通構造と流通チャネル戦略
3.IMCとコンタクト・ポイントのマネジメント
4.コミュニケーションの諸相(サンプリング、パブリシティなど)
5.流通戦略に関わるケース・ディスカッション
6.流通戦略に関わるケース・ディスカッション
7.関係性マーケティングの構図
8.コミュニケーションの諸相(ネットコミュニティ、経験価値など)
9.ネット時代のビジネス・モデルに関わるケース・ディスカッション
10.ネット時代のビジネス・モデルに関わるケース・ディスカッション
11.関係性マーケティングに関わるケース・ディスカッション
12.コミュニケーション戦略のケース分析
13.戦略的CSR
14.コミュニケーション戦略のグループ発表
15.マーケティング戦略に関わるケース・ディスカッションまたはテクニカル・ヴィジット

2011.11.21 実施
株式会社タニタ
株式会社タニタ 本社(東京都板橋区)

■見学:展示室「からだカルテ」事業を中心に事業内容の説明を頂く

(学生レポートより)
 体重計、料理量のはかり、歩数計医療機器を製造販売している株式会社タニタの土志田さんに、インターネットを利用した顧客リテンションについてサービスのコンセプトやシステムの設計について顧客維持戦略について伺った。マーケティング面だけではなく、ものづくり面や経営戦略面において、たいへん多くのお話を伺うことが出来、有意義なテクニカルビジットであった。
2009.11.28 実施
ヴィレッジ・ヴァンガード 高円寺店
ヴィレッジ・ヴァンガードのサービス空間演出の調査
2009.02.21 実施
ヴィレッジ・ヴァンガード
ヴィレッジ・ヴァンガードの「サービス空間演出」及び「シーズと顧客ニーズとのすり合わせの方法論」について学習した。
2008.02.17 実施
四季株式会社 アーキテクトカフェ汐留
学生たちはテクニカルビジットにあたり、事前に授業内で四季株式会社がとっている関係性マーケティングのあり方についてビジネスケースを用い、分析を行った。今回のテクニカルビジットでは、それを自ら体験し、また顧客を観察することでその理解の促進を図った。
履修要件:マーケティングlを履修していること。
*最終課題として、マーケティング戦略に関わるレポートの執筆(8,000字程度)を課す。本科目は、レクチャーの他に、ケース・ディスカッション、グループワーク、テクニカル・ヴィジットを組み合わせた授業形態を取る。よって授業時間外での共同作業を伴うので、時間を割けない者、授業形態に馴染めない者は履修を見合わせること。ケース・ディスカッションに際しては、事前に資料を読み込んでおかねばならない。
PAGE UP