VwMOT vO/{l /u`Tv FAQ Cf wf[^ Cxg/Z~i[ nAgu MOT { wEw
【コア・プログラム】
経営管理と社会的責任 I
前期 木5、木6 :駅南キャンパス・ときめいと(4/14,4/28,6/16,7/14)/物質・生産棟M751(5/19,6/2,7/21) 単位2(選択)
■講義概要
持続可能な企業であるためには、企業が存続可能な収益を上げ続けることは必須である。しかし、収益を上げていたとしても、社会に対する責任を果たしていない場合、企業は市場から退場させられ、事業を継続することが不可能となることは、多くの不祥事を起こした企業の例からも容易に想像できよう。
経営管理と社会的責任1では、企業の社会的責任の中で、主に「守りのCSR」と呼ばれる分野を中心に議論を行う。この講義を通して、1)企業の社会的責任の意味、2)企業が社会の中で存続する上で守らなければならないこと、3)技術者として自らが関与する企業を危機にさらさない振る舞い、などについて理解を深めることが期待される。

■学習の到達目標
技術者として、企業倫理・技術者倫理、法令遵守、内部統制などと言った事項について、自らの職場で主体的に取り組むこと並びに他者を先導できるよう、理論的、また実践的に理解すること。また、これらは必ずしも単一の解がある分野ではないため、自らが置かれた状況の多様性を把握した上で、適切な解決策を提案出来ること。

第1〜2回 序論:経営管理と社会的責任
   −社会的責任を意識した経営管理のあり方
   −経営管理の基礎
   −社会的責任の意味
第3回〜第4回 企業における倫理
   −企業倫理と技術者倫理の基礎
   −セブンステップガイド
第5回〜第8回 企業における倫理 
   −企業倫理
   −技術者倫理
第9〜10回 拡大された企業の責任:倫理的な調達を例として
第11〜12回 法令遵守(コンプライアンス)
第13〜14回 内部統制
第15回 総合討論

2014.08.27 実施
電気化学工業株式会社 青海工場
講義内容と関連して、安全文化及び法令遵守等の実践状況を見学した。

全山石灰石の新潟県糸魚川市黒姫山採掘場、溶解炉、自家水力発電所など様々な設備を見学した。鉱業から医療品まで多岐にわたる事業領域を展開している当該企業において、他の事業所とは異なるインフラを含めた高度な経営管理を学んだ。
2013.07.01 実施
電気化学工業株式会社 青海工場
電気化学工業株式会社青海工場を訪問し、見学とディスカッションを実施。
2015.01.27 実施
電気化学工業株式会社 青海工場
電気化学工業株式会社青海工場を訪問し、見学とディスカッションを実施。
2012.07.20 実施
電気化学工業株式会社 青海工場
電気化学工業株式会社青海工場を訪問し、見学とディスカッションを実施。
推薦図書
 ・現代社会の倫理を考える〈3〉ビジネスの倫理学(現代社会の倫理を考える(3))
   梅津 光弘(著) 丸善 1,995円
 ・技術者倫理 改訂版
   札野 順(著)放送大学教育振興会 2,520円
PAGE UP