VwMOT vO/{l /u`Tv FAQ Cf wf[^ Cxg/Z~i[ nAgu MOT { wEw
【コア・プログラム】
リスク・危機管理 I
前期 土2、土3、土4 :駅南キャンパス・ときめいと(5/7,5/28,7/9)、物質・生産棟・M161(4/16,6/18) 単位2(選択)
リスク・危機管理 I
様々な事故に代表される、産業災害の防止は企業のリスク・危機管理の中でも重要なテーマの1つである。本講義では、ISO31000に代表されるリスクマネジメントの体系について議論をすると同時に、各種リスクアセスメント手法の理解、産業における事故の原因を理解するための手法について講義と実践を行う。また、多くの事故は組織の不具合によってその原因が埋め込まれることから、組織事故と呼ばれる事故について解説をすると同時に、組織の安全文化を如何にして醸成するかについて議論を行う。

■授業計画
1:リスクマネジメントの基礎
2:リスクマネジメント国際規格(ISO31000)の概要
3:FTA/FMEAの基礎
4〜5:FTA/FMEAの活用
6:各種リスクアセスメント手法の概要
7〜9:労働安全と安全教育
10:組織事故とは何か
11〜12:組織事故根本原因分析演習(信楽高原鉄道事故を例に)
13〜15:安全文化 基礎と事例分析(BP Texas City事故を例に)

PAGE UP