VwMOT vO/{l /u`Tv FAQ Cf wf[^ Cxg/Z~i[ nAgu MOT { wEw
News

中小企業大学校(三条校)主催 トップセミナー
平成24年4月13日(金)9:30〜16:40
「人づくりと企業価値」終了しました
日 時:平成24年4月13日(金)
場 所:中小企業大学校 三条校(三条市上野原570)
講 師:西口隆 教授、平松庸一 准教授
受講料:15,000円(税込み)
*こちらのセミナーは、お陰様で多くの方にご参加を頂き、終了致しました。

〜研修のねらい〜
 企業が持つ経営資源(人・物・金)のうち、最も重要なものは何か?経営者にとっては、非常に難しい選択と言えます。従来の企業価値といえば、時価総額などの市場評価であり、その結果、生産性や利益性の薄いコストパフォーマンスや、リストラなどで表面的な事業価値を保持せざるを得なかったといえます。しかし、顧客の需要や評価が多様化する今、企業の本質的価値が求められています。
 本研修では、差別性が高く、模倣性の低いブランド力、従業員の能力、技術力といった無形資産の重要性とともに、永遠の課題といえる「人」と「企業価値」の関係について、経営者として人的資源を如何に価値あるものとして、活用し企業を成長させていくことができるか、その本質を捉えていきたいと思います。

< スケジュール >
4月13日(金) 合計6時間(途中1時間の昼食休憩)

 ■ 9:30〜  オリエンテーション 

 ■ 9:40〜16:40  
 ○ 企業価値とは何か
  今求められている企業価値とは何か、また、今後求められる企業の
 在り方とは何か、自社の無形資源(技術・人材)を改めて棚卸し、自
 社の企業価値の方向性をたどります。
   ・自社技術(スキル・ノウハウ)、人材の棚卸
   ・自社分析(人材戦力分析等)

 ○ 人づくりにおける経営者の役割
  ビジネスの形態は、社会変革と技術改革の相乗効果で大きく変貌し
 ていきます。必要とされる技術も高度化し、必要な能力を持つ人材を
 常に組織として維持してくために、どのように人的資源を確保し運用
 していくか、開発と教育方法を考えていきます。
   ・人的資源開発
   ・教育と組織作り

○ 事例研究・まとめ
  人づくりから、企業価値を高めている企業を事例として取り上げ、
 ディスカッションなどを通して自社と比較研究を行います。


このセミナーについてのお問い合わせは、
中小企業大学校(三条校)研修担当までご連絡下さい。

〒955-0025
新潟県三条市上野原570番地
電話:0256-38-0773 FAX:0256-38-0777
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/sanjyo/
UPDATE 2016.03.21
PAGE UP