VwMOT vO/{l /u`Tv FAQ Cf wf[^ Cxg/Z~i[ nAgu MOT { wEw
News

田中亨特任教授

長尾雅信准教授

(財)燕三条地場産業振興センターと本研究科が包括連携協定を締結しました
7/26(木)、(財)燕三条地場産業振興センターにて、(財)燕三条地場産業振興センターと新潟大学MOTが包括連携協定の調印式を行いました。

●調 印
センター理事長   鈴木 力(燕市長)
新潟大MOT研究科長 野中 昌法

●挨 拶
・鈴木市長
 世の中の変化に対応した新しい取り組みとして、知の財産である新潟大学MOTと連携し、地域産業の活性化のために力をつくしていき、今回の連携を嬉しく心強く思っています。

・野中研究科長
 人材の育成や、地域社会の発展のために大学の壁を越えて交流をしていきたいと思います。一歩一歩、お互いに協力しながら門戸を開放していきたいと思っています。具体的には、教員の派遣や中小企業へのアドバイス等の連携を考えています。

●記念講演
『日本企業とグローバル化』-中小企業・地域企業の国際戦略-
田中亨 新潟大MOT 特任教授
 28年間(〜2002年迄)、ブラジル(ヤンマー(株))で工場経営を行ってきた自身の体験談から始まり、現地での経営の問題点や海外からみた日本人の考え方を説いた。また、今後の国際市場への示唆とともに、中小企業・地域企業のグローバル化に必要な考えを伝えた。

『地域と産業のブランド化』-その考え方と方向性-
長尾雅信 新潟大MOT 准教授
 新潟大学の学部生や研究科で実施した地域との連携事業を紹介。ブランドの意味を説明した後、地域と産業をいかにしてブランド化するかを、実際の調査や実例、ポイントについて解説した。
UPDATE 2012.07.27
PAGE UP