VwMOT vO/{l /u`Tv FAQ Cf wf[^ Cxg/Z~i[ nAgu MOT { wEw
News

野中昌法研究科長の開会の挨拶

高梨智弘特任教授の講義

高橋直紀副研究科長による本研究科紹介

個別相談会ではじっくり皆様とお話をさせて頂きました。

ビジネスセミナー&説明会を開催しました(10/28ときめいとキャンパス)
 10月28日(日)新潟大学駅南キャンパスときめいとにて開催された「MOTビジネスセミナー」。当日は休日の午後にも関わらず、幅広い業種・業界に所属する社会人の方々にご参加を頂きました。
 今回の講演講師、高梨智弘特任教授(担当科目「知の経営と経営品質」)は、「透き通る組織」という言葉を用いて、組織における情報、技術、リスク、評価など、見えない部分をいかに見るようにすることが、組織力を向上する上で必要であるかを、経営資源の拡大、企業文化の再構築、IT経営の実践、等の事例を用いて解説。特に個人能力を最大限に発揮する「仕組み」をキーポイントとしていた。その仕組みづくりのために求められる「知の経営」。そこには知識だけではなく、知恵と知心を掲げ、「人」こそ社会品質の製品品質へ組み込む部分として着目。
 課題解決に「知の経営」を取り入れた実例として、本研究科生(車販売店勤務)の演習指導に、高梨特任教授が経営のアドバイスをした結果、企業収益が大幅に増加し、全国でも販売店全国一位と獲得したことを紹介。品質プロセスに「人の意識」を描き、社員意識の改革を進めた事例を紹介。その結果、それぞれの課題や問題点が飛躍的に改善され、大きな成果を上げたという。
 ※参加者アンケートからの感想:「目からウロコでした(建設業/会社役員)」「個人の力を堂引き出すかが重要だと認識しました。(医療技術者)」「実践の知の話は刺激的であった(教育関係)」

 
 講演会後は、研究科の特徴やプログラムを高橋副研究科長が紹介。個別相談会では、仕事との両立や仕事の課題について参加者からも活発にご相談を頂きました。

■ 当日、多く頂いたご質問について
・「仕事との両立が不安です」
 →毎日通学する必要はありません。選択必修・必修・演習科目があるのは火曜日、水曜日、金曜日に科目が配置されています。また選択や集中講義の科目は、隔週や土日に開講されるなど、多くの社会人の方が、仕事との両立をしながら通学しています。

・「長期履修(3年間)の場合の学費は?」
 →海外転勤や出張が多い方は、長期履修でゆとりをもって履修を頂けます。

・「自分が所属している業界、業務でもMOTで学べますか?」
 →業界や業種を問わず、仕事や職場における課題や目標を明確にしていけば、気付きや学びの得られる講義がMOTにはあります。 
  講義科目やプログラム一覧はこちらをご覧下さい。

※今回のイベントにご参加頂けなかった方、また、ご欠席された方にも、ご希望の方に当日配布した資料等をお渡ししています。

いつでも本研究科教員が皆様のご相談をお伺い致します!
まずは、MOT学務係にお気軽にお問い合わせ下さい。
UPDATE 2012.10.31

まずは募集要項をお取り寄せ下さい(MOT学務窓口でも配布しています)

12月入試の出願受付が始まります:受付期間11/5(月)〜11/9(金)
平成25年4月入学入試 12月入試日程について

出願期間:平成24年11月5日(月)〜11月9日(金)
*郵送のみ受付ます

試験日 :平成24年12月1日(土)
合格発表:平成24年12月7日(金)
入学手続:平成25年3月26日(火)〜3月27日(水)


[社会人入試] 口述試験(約30分)
[一般入試] TOEICのスコア提出と口述試験(約30分)

※口述試験 
自らの問題・課題意識についてプレゼンテーション。
さらにそれに関して、試験監督者から質問に答える口答試験
(検定料:30,000円)
UPDATE 2012.10.29

10/28開催「ビジネスセミナー」の事前登録について
10月28日(日)にときめいとキャンパスにて開催する「ビジネスセミナー」
参加の事前登録のお申し込みは、本日まで受け付けます。

開催当日の受付でもご参加頂けます。ただし、お席には限りがあり、当日は[事前登録の方]を優先にさせて頂きますことをご了承下さい。

**ぜひ事前のご登録をお願い申し上げます**
 <10月22日現在、事前登録26名様よりご登録を頂いております>
UPDATE 2012.10.23

まずは募集要項をお取り寄せ下さい(MOT学務窓口でも配布しています)

12月入試(12/1)の事前出願資格審査申請期限は10月18日(木)です
該当者のみ出願前の「出願資格審査申請」が必要になります。
例えば下記のような方です。

■ 社会人入試(平成25年4月1日現在で、通算2年以上の職業経験を有しているもの)
>>個別の入学審査(審査内容は実務経験年数と実務内容)により、大学を卒業と同等以上の学力を審査します

・短期大学又は高等専門学校を卒業し、5年以上の実務経験がある方。
・高等学校を卒業し、10年以上の実務経験がある方。
・外国において16年の課程を終了した方、及び平成25年3月までに修了見込みの方。
・外国の学校が行う通信教育における授業科目を、我が国において16年間の課程を修了した方。及び、平成25年3月までに修了見込みの方。
・大学院に入学した方。


■ 一般入試
>>個別の入学資格審査(学力・所定の単位成績)により学力を審査致します。

・平成25年3月までに22歳に達する方。
・平成25年3月までに大学に3年以上の在学、または外国において15年間の課程を修了をした方。
・外国において16年の課程を修了した方、及び平成25年3月までに修了見込みの方。
・外国の学校が行う通信教育における授業科目を、我が国において16年間の課程を修了した方、及び平成25年3月までに修了見込みの方。
・大学院に入学した方。
※一般入試の方は、出願時にはTOEICのスコア(願書提出日より過去3年間のスコアが有効)が必要になりますのでご注意ください。
UPDATE 2012.10.11
2012資料請求
PAGE UP