VwMOT vO/{l /u`Tv FAQ Cf wf[^ Cxg/Z~i[ nAgu MOT { wEw
News

BSN「情熱にいがた」

2/22 BSN「情熱にいがた」に MOT六期生 (株)とまつ衣裳店 代表取締役 戸松茂雄さんが出演しました。
 貸衣裳業を営む株式会社とまつ衣裳店は、結婚式を中心に、成人式、卒業式、七五三など、お祝い儀式用の衣裳レンタルを手がけている。代表取締役の戸松茂雄さんは、MOT六期生で、講義の一環であるテクニカルビジットで十日町の「おぼろしぼり」の魅力に取り付かれ、気品ある色打ち掛けをオリジナル商品として開発した。
 これらの挑戦を次へのステップにしたいと、自社の経営革新計画について、MOTで学んでいる。
UPDATE 2014.02.27
(2/16開催)「Social Media Week TOKYO前夜祭@福島」に野中研究科長が安倍昭恵氏(内閣総理大臣夫人)と座談会に出席しました。
■プレイベント詳細
「Social Media Week TOKYO前夜祭@福島」
日時   :2014年2月16日(日)17:00〜19:00(受付開始 16:30)
会場   :〒963-8811 福島県郡山市方八町2-4-1
国際アート&デザイン専門学校

■第1部 「被災3年、福島農家の最前線」
日時   :2014年2月16日(日)17:00〜17:50
登壇者  :野中昌法新潟大学農学部教授、郡山ブランド野菜協議会藤田浩志氏/他
内容   :福島で農業の再生に取り組む人たちの活動の紹介をパネルトークで実施いたします。

■第2部 「ソーシャルから福島と農業の未来を考える」
日時   :2014年2月16日(日)18:00〜18:50
司会   :堀潤氏(元NHKアナウンサー)
登壇者  :藤田浩志氏(農業経営者・郡山ブランド協議会)/農魂女子ほか農業に従事する若者

特別ゲスト:安倍昭恵氏(内閣総理大臣夫人)

内容   :自ら地元・山口県で稲作を営む安倍昭恵氏を特別ゲストに、福島の未来をになう農家の若者たちとともに福島と農業の未来、それを支えるソーシャルなつながりについて考えます。

※「郡山ブランド野菜協議会」は、郡山の新たなブランド野菜づくりと食と地域の絆づくりを目的として、郡山農業青年会議所のメンバーが中心となり結成されました。
UPDATE 2014.02.17
2次募集(試験日 3/22)のお知らせをUPしました
平成26年度/4月入学 入試選抜試験 2次募集のお知らせ

事前資格審査申請期限:3月4日(水)(審査必要者のみ)
出願期間:平成26年3月10日(月)〜3月13日(木)
 入試日:平成26年3月22日(土)
合格発表:平成26年3月22日(土) 
入学手続:平成26年3月25日(火)〜3月26日(水)

☆☆出願方法について
1、出願書類が含まれる「学生募集要項」(2/17印刷完了予定)を学務係にご請求下さい。
五十嵐キャンパス内、MOT学務係窓口でも直接お渡し致します。

2、3月10日(月)〜13日(木)までにMOT学務係まで出願書類をご郵送下さい。
(3月13日までの発信局消印がある『書留速達』に限り受け付けます。)
UPDATE 2014.02.10

講師の先生方

講演会 CSR推進セミナー2014    (新潟市社会福祉協議会 主催)
日 時:3月7日(金)16:00〜(開場15:30〜)
会 場:ホテルオークラ新潟 4F コンチネンタル
MOT 長尾准教授が司会をされます 参加登録受付中!(基調講演・シンポジウム参加無料)
UPDATE 2014.02.06
募集期間 ■第1学期3/17〜3/28 ■第2学期9/16〜9/26
(修了生の方へ)平成26年度 修了生向け開放授業について
 新潟大学大学院技術経営研究科では,本研究科の課程修了者を対象に,正規の授業科目を本研究科の学生と一緒に受講できる制度を平成22年度第2学期から実施しています。
 平成26年度の本研究科授業科目の受講を希望される方は,次の要領によりお申し込みください。

1 受講資格
新潟大学大学院技術経営研究科専門職学位課程(技術経営修士)修了者

2 募集期間
⑴ 第1学期 平成26年3月17日(月)〜平成26年3月28日(金)
⑵ 第2学期 平成26年9月16日(火)〜平成26年9月26日(金)
※学期途中の募集は行いません。

3 受講手続
授業科目の受講を希望する方は,「新潟大学大学院技術経営研究科修了生向け開放授業受講申込書」及び,「新潟大学大学院技術経営研究科修了生向け開放授業受講票」を技術経営研究科学務係の窓口で受領するか,請求して取り寄せ,受講申込書に必要事項を記入のうえ,2の募集期間中に授業担当教員に提示し,受講許可を受けてください。
受講許可を受けた後は,「新潟大学大学院技術経営研究科修了生向け開放授業受講票」を授業担当教員に提出してください。

4 受講できる授業科目及び受講定員
受講できる授業科目は,プロジェクト演習機銑靴鮟く全ての授業科目(集中講義による授業科目を含みます。)とします。ただし,正規学生で履修者がいない授業科目については,受講することができません。なお,正規生の履修者数等により受講できない科目が生じる場合があります。
また,この制度は,科目等履修生制度とは異なり単位の修得はできません。

5 受講料の納付
上記3の受講手続きにより,授業担当教員の受講許可を受けたら,「新潟大学大学院技術経営研究科修了生向け開放授業受講申込書」に付属する「振込依頼書」により,最寄りの金融機関(ゆうちょ銀行及び郵便局を除く。)から,受講する科目数分の受講料(1授業科目当たり9,200円)を2の各募集期間の最終日15時までに振り込んでください。その際,必ず取扱金融機関収納印欄に押印を受けてください。なお,振込手数料は,受講者本人の負担となります。
振込みにあたっては,ATM(現金自動預払機)は使用しないでください。
既納の受講料は,原則として返還しません。ただし,受講料振込み後,授業開始の前日までに受講の取り止めを申し出た場合は,当該受講料を返還しますので,技術経営研究科学務係へ申し出てください。

6 受講申込書の提出
上記5により受講料を納付したら,「新潟大学大学院技術経営研究科修了生向け開放授業受講申込書」(取扱銀行領収印のあるもの)を次の期日までに,技術経営研究科学務係へ持参又は郵送により提出してください。
⑴ 第1学期 平成26年4月4日(金)
⑵ 第2学期 平成26年10月3日(金)

【受講申込書提出先・問い合わせ先】
〒950−2181
新潟市西区五十嵐2の町8050番地
新潟大学大学院技術経営研究科学務係
TEL:(025)262−6707
FAX:(025)262−7398
メールアドレス:toki@mot.niigata-u.ac.jp
UPDATE 2014.02.03
2012資料請求
PAGE UP