VwMOT vO/{l /u`Tv FAQ Cf wf[^ Cxg/Z~i[ nAgu MOT { wEw
News
野中昌法教授(研究科長)の取り組みがNHK総合「クローズアップ現代」にて紹介されます(6/20放送予定)
番 組:NHK総合テレビ『クローズアップ現代』 
放 送:2012年6月20日(水) 午後7時30分〜7時56分 予定
   
『"里山“汚染メカニズムを解明せよ〜福島農業・2年目の模索〜』 

出演者 小山 良太さん(福島大学准教授)

*番組サイトの紹介文より抜粋
 原発事故から2度目の田植えを迎えた福島。この春、農家たちが特に不安を抱いていたのは、周囲の山林から水田に入り込む水による汚染。水による汚染は防ぎようがないと、今年の稲作りを断念した集落も出る一方、山から水田へ放射性物質が入るのを防ごうと、自力で模索を続ける農家たちもいる。こうした中、今、東大や新潟大学など多くの研究者たちが、去年春には問題ないとされたにも関わらず秋になって高い汚染が発見された農地とその稲を徹底的に調査。里山の自然の中で、放射性物質がどう動き、どう稲に吸収されたのかというメカニズムを解明しようとしている。農家たちを翻弄する汚染の原因は何なのか。どう対処したらいいのか。汚染と向き合う農家と研究者たちの模索から考えていく。
 


■ 野中教授の過去の生出演番組
 2011年11月8日(火)放送 NHK総合 クローズアップ現代   
『放射性物質を減らせ 〜福島・限界に挑む農家たち〜』
*番組サイトの紹介文より抜粋
 福島県内の農家たちが、国や自治体に頼らず、自ら放射能汚染の測定と農地の除染に取り組み、農業再生を図ろうと立ち上がった。カリウムやゼオライト、ホタテ貝の粉末など「除染」に効果があるとされる五種類の試験資材を土に散布し、綿密にデータを取り続ける須賀川市の農業生産法人。研究者チームと組んで、土の成分の構成による汚染の実態を明らかにし、水の浄化や土壌改良で、安全な作物が作れる農地にしようとする二本松市の農家たち・・・
UPDATE 2012.06.19
プロ演ll中間発表報告書フォーマットをUPしました
2012年度プロジェクト演習ll
中間発表の報告書フォーマット(Word、PDF)を
在学生専用ページ内から、ダウンロード頂けます。

*学生専用ページには、Loginパスワードが必要です。
UPDATE 2012.06.07
2012資料請求
PAGE UP