VwMOT vO/{l /u`Tv FAQ Cf wf[^ Cxg/Z~i[ nAgu MOT { wEw

所属業種

異業種交流の場としても活用されています

文系〜技術系まで幅広い分野の方が学んでいることが大きな特徴と言えます。
また、 学士課程卒業と同時に技術経営の知識を備え、専門職業人となることを目指す方も入学されています。
※この場合の入試選抜は『一般入試』枠

履修期間比率

全体の約3割が長期履修制度を活用

長期履修制度を利用した学生の声
「海外出張の多い仕事の為、長期の見通しをもつことで、無理なく履修ができた。」
「遠距離通学だったので、時間の制約をやりくりすることができた。」

長期履修制度とは:あらかじめ、仕事や家庭の事情で、通常の2年間で修了することが見込まれない場合、2年間分の授業料で、3年ないしは4年を限度として在籍ができる制度です。(入学後の変更も、諸事情の審査により可能)


社会人比率

全体の8割が社会人

社会人以外(留学生・無職)は2割。

ほとんどの学生が、仕事だけではなく、家庭事情(子育て・介護)との両立を図りながら学んでいます。

出身学部割合

文系の割合が半数以上

過去や前例に囚われない「革新的・創造的」試みに

誰もが挑戦できる場です。

学士課程卒業と同時に技術経営の知識を整え、専門

職業人を目指す方も入学されています。

男女比率

男女問わず学んでいます

男女比は約4:1

2006年度〜2016年度の約10年間で計154名が入学(社会人のみ)。

女性が学年の約半数を占めていた年もありましたが男性が約8割となっています。

年齢層

世代を超えた学生仲間

30代〜40代が全体の半数以上を占めており、通常の修士課程の年齢構成とは大きく異なっているのが特徴です。

入学目的も、年代ごとに大体の特徴が見られます。

(入学生アンケート結果より)

  <20代〜30代>

    キャリアアップ、具体的な課題解決。

  <40代〜50代以降>

    若手の育成、独立を視野に入れた学び、

    地域貢献。

 


修了生の声
PAGE UP