VwMOT vO/{l /u`Tv FAQ Cf wf[^ Cxg/Z~i[ nAgu MOT { wEw
Vol. 9 '07年度入学 '08年度修了
「技術」と「経営」の融合
亀田製菓株式会社 お米科学研究室研究室 マネージャー
高橋 肇 さん
 私は製造業で研究開発をしています。仕事柄、どのような技術、素材、製品を研究開発すればいいのか、研究テーマの選択に常に頭を悩ませています。
 専門的な知識はもちろん必要ですが、その研究テーマが会社にとって必要なのか、経営方針にあっているのか、会社の総合的な実力でやりきれるのかなど、研究としてだけでなく会社経営的な観点からテーマを見直す必要性を非常に感じてきました。長い時間をかけて研究した成果が製品にならないのは、とても悲しく、むなしいものです。経営的にも、非常に非効率です。
 
 MOT=技術経営は、名前の通り技術と経営が学べる学科なので、私にとってぴったりだと思いました。研究者こそ、経営の知識が必要なのです。私はMOTで技術と経営を学び、科学的な見方のできる経営者になりたいと思っています。

■備考

≪経歴≫
明治大学農学部農芸化学科卒業後、株式会社雪国まいたけでキノコ培養の研究に関わり、マイタケの生育阻害物質の同定と迅速分析方法で成果をあげる。
 
その後、亀田製菓に転職し、現在はお米科学研究室研究室で、マネージャーを務める。主に病院で販売されている、慢性腎不全患者向け低たんぱく質ごはん「ゆめごはん」、嚥下困難者向けおかゆ「ふっくらおかゆ」を発明して特許を多く取得するだけでなく、研究から開発、製造、販売まで手掛けている。現在では10kcalデザート等の低カロリー食品の新規事業に取り組んでいる。
 また、米菓の硬さと咀嚼(噛むこと)について研究を行い、米菓の機能性について学会発表するなど、企業外への幅広い活動も行っている。
博士号(歯学)の学位も持つ。
受講生の声INDEX
Vol. 42 ’12年度入学、現在2年次生
元、半導体メーカー製造部門勤務 / Y・K さん
Vol. 41 2012年度入学、現在2年次生<企業派遣>
株式会社ダイヤメット 本社・新潟事業所  / 柳川 弘毅 さん
Vol. 40 2011年度入学、現在2年次生(長期履修生)
株式会社とまつ衣裳店 代表取締役 / 戸松 茂雄 さん
Vol. 38 '10年度入学 '11年度修了
北越紀州製紙株式会社 生産管理 / 野村 英幸 さん
Vol. 37 '06年度入学 '07年度修了 
大手電機メーカー / 黒河 英俊 さん