VwMOT vO/{l /u`Tv FAQ Cf wf[^ Cxg/Z~i[ nAgu MOT { wEw
Vol. 32 '07年度入学 '08年度修了
技術と経営を統合的に把握できる能力を身につけ、地域産業発展の原動力として活躍したい
毛利製作所、CIO
毛利 総一 さん
「ものづくり」を軸足として発展してきた新潟の地域産業の担い手として活躍したいという思いは、MOT での学びを通じて確かなものになりました。

「ものづくり」を軸足として発展してきた新潟の地域産業の担い手として活躍したいという思いは、MOT での学びを通じて確かなものになりました。

代表取締役 毛利豊 氏

代表取締役 毛利豊 氏

お客様とのやりとりから生まれた「金属レリーフ」。写真を基にしたレリーフは、確かな技術力と新しい商品価値を見極めるセンスから出来た。

お客様とのやりとりから生まれた「金属レリーフ」。写真を基にしたレリーフは、確かな技術力と新しい商品価値を見極めるセンスから出来た。

アサヒビール新潟支社より地域産業の発展に功績のあった企業に贈呈された「外山修造賞」(2011/11/10 第1回授賞式)。毛利製作所の新技術で製作されたレリーフが、受賞盾として贈られました。

アサヒビール新潟支社より地域産業の発展に功績のあった企業に贈呈された「外山修造賞」(2011/11/10 第1回授賞式)。毛利製作所の新技術で製作されたレリーフが、受賞盾として贈られました。

■MOT入学のきっかけは。 
 実は、当初はMOTへ入学する気持ちは、ほとんどありませんでした。MOTで教えていた技術支援センターの県職員の方から話を聞いたのが最初でした。長岡市からは通学に時間がかかることも、入学をためらっていた理由の一つでしたが、父親である社長にも説得され、いわば社長命令でMOTに入学したのがきっかけです。
 
■自分の中に出てきた、新たなアイデアと意欲。
 のり気のないままMOTに入学したが、講義を聴いて勉強するうちにやる気がでてきました。出身大学の機械科では単位をとるための勉強で、目的を明確に意識することはできなかったが、MOTの講義は会社の業務に直接関係するものが多くありました。勉強に興味をもつようになると、会社をよくするためにはどうしたらいいかというヒントをつかめるようになり、ヒントとヒントが結びついてアイデアがひらめくことも。「勉強する意味が出てきた」と感じられるようになり、会社をどう盛り上げていくかを助けてくれる考え方を身につけることができたと思います。
 
■修了後の取り組み
 大学からも、研究をしているんだがこんなことできないかなと相談されたり、工業高校の実習体験を引き受けることもあり、異業種の人が、こんなものを作ってほしいと言ってきてくださることも度々あります。「人と人のつながり」から、仕事が広がっていく可能性が出てくると思います。
毛利製作所の仕事は、お客様からの注文を請けての製作であり、
これからも、「お客様の困ったことに応えられる会社になりたいです。


毛利製作所 代表取締役 毛利豊 氏
 地域全体として大きくなる為に、「自分たちの技術で何が出来るのか」というのを、きちんと考えられる人材になって欲しいと思っています。MOT修了後も、一緒に学んだ仲間とも交流があるようで、大学院に進んだ事は、業種を超えた人とのつながりや考え方かたを掴む、良いきっかけになりました。 

■教員との共同事業や研究

■立体金属レリーフ 高速制作技術の開発を本研究科吉村教授と取り組む

工作機部品を手掛ける毛利製作所(長岡市)は、新潟大学MOTの吉村博仁教授と共同で、金属レリーフの開発に取り組んでいます。写真から人物像や風景などの立体金属レリーフを、より高速に製作する技術の研究で、具体的には製作時間を従来の半分に短縮し、新事業の金属レリーフの効率を高めることで、収益力の向上・実用化を狙っています。(日本経済新聞(新潟版) 2010.6.29掲載)

■備考

■毛利聡一さんは、毛利製作所3代目後継者(現CIO)。

■毛利製作所について
 工作機械・自動車・産業機械などの基本構成部品の生産。NC施盤・マシニングセンタ・円筒、平面研削盤・ワイヤーカット放電加工機等の工作機械による複合的加工に加え、CADデータからの三次元加工を行っている。
 http://www.mohri-mhr.com/
受講生の声INDEX
Vol. 42 ’12年度入学、現在2年次生
元、半導体メーカー製造部門勤務 / Y・K さん
Vol. 41 2012年度入学、現在2年次生<企業派遣>
株式会社ダイヤメット 本社・新潟事業所  / 柳川 弘毅 さん
Vol. 40 2011年度入学、現在2年次生(長期履修生)
株式会社とまつ衣裳店 代表取締役 / 戸松 茂雄 さん
Vol. 38 '10年度入学 '11年度修了
北越紀州製紙株式会社 生産管理 / 野村 英幸 さん
Vol. 37 '06年度入学 '07年度修了 
大手電機メーカー / 黒河 英俊 さん