VwMOT vO/{l /u`Tv FAQ Cf wf[^ Cxg/Z~i[ nAgu MOT { wEw
Vol. 18 '10年度 科目等履修生入学
『ナレッジ・マネジメント』の学びで 
組織や社会への問題意識が高まりました

長田 華奈 さん
■「科目等履修生」を履修するきっかけや理由を教えてください。
 履修を決めた理由は、一言で言うと、この制度が私の希望を全て満たしてくれるものだったからです。私には取得したい資格があり、学部在学中から試験勉強をしていました。在学中に合格出来なかったこともあり、卒業後も資格勉強を続ける方向で考えていましたが、それとは別に、大学院へ進学してもっと学んでみたいという思いもありましたが、その中でも新潟大学MOTは、元々進学先の候補の1つにありました。
 しかし、いざ考えてみると、修了時には修士論文を避けては通れません。資格試験の勉強もしたいし、学部の卒業論文も満足に書けなかった人間が修士論文を書けるのかという不安もあり、そこで尻込みしてしまったんです(笑)。
 これ以外にも色々と考えあぐねていた時、ちょうど新潟大学MOTに科目等履修生の制度があることを知りました。 この制度を利用すれば、資格試験の勉強をしながら、大学院で自分の興味のある講義を受講することが可能となります。そして、実際に学んでみたい科目もあったので、入学を決意しました。


■「ナレッジ・マネジメント」を履修した理由は何ですか?
 ナレッジ・マネジメントを履修した理由は、2つあります。
 1つ目に、純粋に講義内容に興味をもったということです。シラバスの内容を読んで興味が湧き、学びたいと思いました。また、授業体験会で実際に「ナレッジ・マネジメント」の講義を受け、さらに学びたいという気持ちがより強くなりました。
 2つ目に、高梨先生が、私が将来的に目指している方向へ正に進んでいらっしゃる方だということです。講義を通して、内容はもちろんのこと、自分が目指している分野の第一線で活躍している人の考え方も吸収したかったということもあり、履修を決めました。


■2010年度、高梨先生の講義を受けてみていかがですか?
 1コマ毎の内容が濃く、とても面白かったです。事例を挙げて説明して下さるので分かりやすいですし、最後まで興味を持って聞くことが出来ました。また、後期の「ナレッジ・マネジメント?」になってからはグループディスカッションが多かったのですが、私にとってはここから学ぶことも沢山ありました。
 まだ社会人経験がないのですが、この講義で学んだことを自分の所属する組織や会社に活かすことが出来れば、問題解決につながり、確実に組織が良くなると感じたので、少しでも早く実際の現場で実践してみたいと思っています。


■MOTで学ぶ学生に感じることはありますか?
 それぞれが明確な目標を持って、仕事に勉強にと頑張っている人達ばかりなので、良い意味でとても刺激的な環境だと思います。講義中に熱い議論を交わしていたかと思えば、直後の休憩では談笑したりというメリハリのある雰囲気も、とても良いと感じています。
 また、学生さん同士、業種や世代の垣根を越えて仲が良いです。私自身もその輪の中に入れて頂き、一緒にお酒を飲みながら色んな話をして、楽しい一時を過ごしたりもしました。それに、学生さん同士はもちろん、教員の方々と学生との距離がとても近いと感じました。講義も少人数なので、質問や議論がしやすいというのも、大事なポイントだと思います。

■備考

 山梨県出身。2010年3月、新潟大学経済学部経営学科卒業。学部在学中は、会計履修コースで会計を学ぶ。卒業後は、会計関係の資格取得に向け勉強する一方、同年4月より、科目等履修生として新潟大学MOTに入学。2010年度は「ナレッジ・マネジメントlと?」、2011年度は「マーケティングl・ll」を履修。
 富士山の麓を飛び出し、気付けば新潟での生活も丸5年。新潟の美味しい食べ物やお酒に日々の活力をもらいつつ、勉強に遊びに飛び回っています。将来の夢や希望は・・・沢山あり過ぎて書けません(笑)。1つでも多く叶えるために、日々精進あるのみですね。
受講生の声INDEX
Vol. 42 ’12年度入学、現在2年次生
元、半導体メーカー製造部門勤務 / Y・K さん
Vol. 41 2012年度入学、現在2年次生<企業派遣>
株式会社ダイヤメット 本社・新潟事業所  / 柳川 弘毅 さん
Vol. 40 2011年度入学、現在2年次生(長期履修生)
株式会社とまつ衣裳店 代表取締役 / 戸松 茂雄 さん
Vol. 38 '10年度入学 '11年度修了
北越紀州製紙株式会社 生産管理 / 野村 英幸 さん
Vol. 37 '06年度入学 '07年度修了 
大手電機メーカー / 黒河 英俊 さん